Nacht Music

趣味全般のことを日々の生活の中から書きとめています。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- --:-- | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |

 本当に寒くなりましたね。みなさまどうおすごしでしょうか 年末にむけて多忙な時期であるとは思うのですが・・・ 寒さに舌打ちしつつがんばっていきましょうっ! ちなみに僕はすでに足の小指と薬指がしもやけです。


 とまぁ前置きはさておき、今日休憩中にふと読んだ雑誌に今は亡き写真家、星野道夫さんのことがでていたので熊について思い出したりしました。

 星野道夫さんは僕の好きな写真家の一人であります。自然が取り巻くなかでの動物の一風景を撮った写真が好きです。アラスカに魅せられ、アラスカに居住を構え、ずっと作品の中ででていたヒグマに最後は襲われ、アラスカでこの世を去りました。


 この人が撮る写真にはなんだか柔らかい感情を抱かせてくれます。未だに星野さんのファンが多いのも納得できます。


 そんな星野さんを襲ったヒグマ・・・グリズリーともよばれますが、僕も遭遇したことがあるんです。


くまー


 こいつがひグマーですね・・・・何故か世にクマ好きな人が多いですが、僕には恐怖の対象であります。距離は100mくらいはなれていたでしょうか・・・カメラのずーむを精一杯使って撮りました。このクマがたった位置で数分前、僕はこんなことしてしてました。


カラフトマス


 わーい。。。オバカですね~このときはクマーが来る恐怖を体感することになろうとは思ってもいませんでした。喜びいさんで他の人にシャッターをきってくれと頼んでました。


 この魚はカラフトマスといいます。マスと名前がついていますが、サケの仲間なんです。ピンクサーモンと呼ばれたりします。まだ産卵の前で、川に上るまえだったため口は曲がらず体高も広くなるまえです。サケは母川回帰するという習性があることで有名ですが、なんとこのカラフトマスはそんな習性がありません。産卵前川さえありゃそこにはいっちゃうというわけです。日本で広くサケと呼ばれるのはギンザケです。種類によって習性もまた違うのは、魚好きな僕にとっては面白いところでもあります。


 クマーもきっとお腹をすかせてこのカラフトマスを食べにやってきたのでしょう・・・。あやうくお腹を満たすのが僕になるとこでした。クマーはこの後魚もとれなかったのか海で一泳ぎしてかえりました。周りに毎年来ている方がたくさんいらっしゃったのですが、熊が海で泳ぐ姿を見たのは初めてだと言ってました。


 それではいつものごとく風景をいくつか載せておしまいにします(*・`д・)ノ


摩周湖


 摩周湖です。


わら束?


 畑になんだかぽつぽつあるのわかるでしょうか?これ円筒状になってるんですが、大きさは直径3mくらいあるんです。未だになんなのかわかりません。

スポンサーサイト

しもやけは冷水とお湯に交互につけると治るんだぞ!m9っ`Д´)

クマー可愛いなぁー。オイラは動物園なんかでオリにに入ってるのしか見たことないから、恐怖感てのがいまいち…(ノ∀`)
うん、ゆうさんが喰われなくて良かった良かった(`・ω・´)
景色もなんだか日本じゃないみたい(ノ∀`)
行ってみたいぜー(*´∀`*)

2007.12.05 09:13 URL | むい #SFo5/nok [ 編集 ]

このコメントは管理者の承認待ちです

2012.11.04 08:12  | # [ 編集 ]













管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://yuuseiblog.blog114.fc2.com/tb.php/22-0aa24b61

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。